雅の世界に、心遊ばせて 懐石鶯啼庵

鶯のさえずり

春から初夏へ衣替え
2018.04.13 鶯のさえずり

桜が終わり初夏の山野草が庭園のいたるところで咲き始めました。早緑色に染まる庭園に彩りを添える可憐な花々に、ぜひ逢いにいらっしゃってください。

※写真は「一輪草、しゃが、つつじ」です

一輪草

しゃが

つつじ

カタクリの花
2018.03.18 鶯のさえずり

山裾のカタクリの群生が咲き始めました。今年は例年より少し早めです。次々に開花し始めた椿の花と共に早春の庭園に彩りを添えています。都内ではなかなか目にすることのなくなった山野草をご覧に、是非当庵へ足をお運びください。

カタクリ

水仙

あれから7年
2018.03.11 鶯のさえずり

東日本大震災から本日で7年。被害に遭われた方々の長くこれからも続いていくご苦労とこれまでの歩みを想うと心痛の限りです。当庵も多くの皆様に支えられて今があることを感謝し、お客様やかかわりを持って頂いた方々に沢山の幸せをお届けできるよう、なお一層の精進をさせて頂きたいと思います。

祈平安

春はそこまで
2018.02.25 鶯のさえずり

庭園の梅や椿が咲きはじめました。いよいよ、梅、椿、しだれ桜、山吹と開花リレーのスタートです。一年で最も華やぐ鶯啼庵の春をお楽しみください。

紅梅③

つくばい(椿)

日本画。美人画。舞妓はん。
2018.02.21 イベント

まだまだ寒い日が続いていますが、2月、3月は春の到来を告げる月。当庵ではこの時期、みなさんに沢山の福が舞い込むようにとの願いを込めて、近代を代表する日本画家が描いた「舞妓」や「美人画」を店内いたるところに飾っております。是非お食事とともに、この時期にしか目にすることの出来ない凛とした中にも華やかな雰囲気を持つ絵の数々をご覧いただきながら庵内散策をお楽しみいただければと思います。

志村立美

橋本明治

倉田冨美

※主な展示画作者:橋本明治、堂本印象、志村立美、中尾淳、倉田冨美、長縄士郎他

※毎年展示する絵は変わりますのでご了承ください

 

 

 

123

TOPTOP