雅の世界に、心遊ばせて 懐石鶯啼庵

雅の世界に
心遊ばせて

伝統と革新が交錯し、日々新たな文化を
発信し続けている東京の西部。
今なお里山の豊かな自然が残る長い歴史と
文化に彩られた八王子の地。
いにしえより「ひよどり山」と呼ばれる
緑に包まれた高台の山裾に鶯啼庵はございます。
閑静な庵で過ごす、美しい日本の四季を
五感で感じていただく贅沢なひととき。

夏はいかにも涼しきように
冬はいかにも暖かなるように

季節を映す日本庭園や空間の佇まい。
調度品やそっと飾られた朝摘みの山野草。
人と人との触れ合いだけでなく
すべてがお客様への心配りであると考え
お客様に出逢えた「この瞬間」を大切に
心を尽くしておもてなしさせて頂きます。

庵主敬白

今月のお献立

  • 懐石料理
  • 日本酒
  • 一品料理

お知らせ

  • 新年は”餅つき””甘酒””開運くじ”で幸先よいスタートを。

    2017.12.11 新年は”餅つき””甘酒””開運くじ”で幸先よいスタートを。 今年も残すところあとわずかとなりました。早いものですね。 当庵では新年を迎える皆さまに沢山の幸せが訪れることを願って...
  • ゆく年来る年。忘新年会。

    2017.12.08 ゆく年来る年。忘新年会。 当庵では、今年もこの時期ならではの”旬の美味しいもの”を井上料理長自ら吟味し、華やかな宴席にふさわしいお料理をご用意い...
  • 紅葉が見頃を迎えています。

    2017.11.28 紅葉が見頃を迎えています。 庭園内のもみじや楓が見頃を迎えています。 武蔵野の面影を残す日本庭園に広がる池や滝、山裾に植えられた落葉樹が織り...
  • 今だけ!厳選和牛と寒ぶりの贅沢共しゃぶ。

    2017.11.21 今だけ!厳選和牛と寒ぶりの贅沢共しゃぶ。 肉と魚は通常一緒に湯通しして召し上がって頂くことはないのですが、この時期の寒ぶりは旨味と甘みが増し別格の食味を持って...
  • 甘酒で心も身体もぽっかぽか。

    2017.11.14 甘酒で心も身体もぽっかぽか。 日毎に寒くなり、紅葉も一段と色づきを増してきました。 今年も当庵では、新酒の時期ならではのお楽しみ... 蔵元から直送さ...
  • 庭園ライトアップはじまりました!!

    2017.10.31 庭園ライトアップはじまりました!! 紅葉ライトアップはじまりました!! 京都迎賓館やコンラッド東京などの照明デザインに携わり、照明デザインの世界にお...
  • 新年は”餅つき””甘酒””開運くじ”で幸先よいスタートを。

    2017.12.11 新年は”餅つき””甘酒””開運くじ”で幸先よいスタートを。 今年も残すところあとわずかとなりました。早いものですね。 当庵では新年を迎える皆さまに沢山の幸せが訪れることを願って...
  • ゆく年来る年。忘新年会。

    2017.12.08 ゆく年来る年。忘新年会。 当庵では、今年もこの時期ならではの”旬の美味しいもの”を井上料理長自ら吟味し、華やかな宴席にふさわしいお料理をご用意い...
  • 紅葉が見頃を迎えています。

    2017.11.28 紅葉が見頃を迎えています。 庭園内のもみじや楓が見頃を迎えています。 武蔵野の面影を残す日本庭園に広がる池や滝、山裾に植えられた落葉樹が織り...
  • 今だけ!厳選和牛と寒ぶりの贅沢共しゃぶ。

    2017.11.21 今だけ!厳選和牛と寒ぶりの贅沢共しゃぶ。 肉と魚は通常一緒に湯通しして召し上がって頂くことはないのですが、この時期の寒ぶりは旨味と甘みが増し別格の食味を持って...
  • 甘酒で心も身体もぽっかぽか。

    2017.11.14 甘酒で心も身体もぽっかぽか。 日毎に寒くなり、紅葉も一段と色づきを増してきました。 今年も当庵では、新酒の時期ならではのお楽しみ... 蔵元から直送さ...
  • 庭園ライトアップはじまりました!!

    2017.10.31 庭園ライトアップはじまりました!! 紅葉ライトアップはじまりました!! 京都迎賓館やコンラッド東京などの照明デザインに携わり、照明デザインの世界にお...

鶯のさえずり

  • 年末年始の営業および冬季連休のお知らせ

    2017.11.28 年末年始の営業および冬季連休のお知らせ 誠に勝手ながら、鶯啼庵では下記の期間を休業とさせていただきます。 年末年始 2017年12月27日(水)~2018年...
  • 芸術の秋

    2017.10.06 芸術の秋 秋も深まり鶯啼庵のもみじや楓も少しずつ色づいてまいりました。 今回はエントランスに飾られた日本画のご紹介です。 作...
  • ロビーも衣替え

    2017.09.05 ロビーも衣替え フロントから続くロビーのしつらいが秋一色に変わりました。 これは壁面に飾られた画賛。 「挿し添えし 桔梗の濃さよ ...
  • 鶯啼庵おうていあんの由来

    2017.01.01 鶯啼庵おうていあんの由来 夏目漱石の作品の中に「草枕」という作品がございます。 その作中において、主人公である青年画家が都会での忙しい毎日に...

TOPTOP