雅の世界に
心遊ばせて

伝統と革新が交錯し、日々新たな文化を
発信し続けている東京の西部。
今なお里山の豊かな自然が残る長い歴史と
文化に彩られた八王子の地。
いにしえより「ひよどり山」と呼ばれる
緑に包まれた高台の山裾に鶯啼庵はございます。
閑静な庵で過ごす、美しい日本の四季を
五感で感じていただく贅沢なひととき。

夏はいかにも涼しきように
冬はいかにも暖かなるように

季節を映す日本庭園や空間の佇まい。
調度品やそっと飾られた朝摘みの山野草。
人と人との触れ合いだけでなく
すべてがお客様への心配りであると考え
お客様に出逢えた「この瞬間」を大切に
心を尽くしておもてなしさせて頂きます。

庵主敬白
  • 当庵でしか感じることの出来ない
    贅沢な時間をお楽しみください。
    鶯啼庵について
  • その季節、その瞬間を大切に。
    素材の持ち味を生かしたお料理。
    お料理について
  • 粋を凝らした数寄屋造りの客室。
    至福のひとときを心ゆくまで。
    お部屋について

今月のお献立

お知らせ

  • 紅葉シーズン、忘新年会の予約受付開始しました

    2017.09.12 紅葉シーズン、忘新年会の予約受付開始しました 日一日と深まる秋。 もうすぐ日本庭園に植えられたもみじや楓が見事に色づく季節の到来です。 四季を通じて様々な...
  • 秋のワインペアリングはじまりました!

    2017.09.07 秋のワインペアリングはじまりました! 世界に誇る甲州白ワイン4種と赤ワイン2種を当庵ソムリエが厳選。 どのワインも日本の秋を彩る食材の旨味を最大限に引...
  • 日本の秋を食す贅沢‼

    2017.08.31 日本の秋を食す贅沢‼ 日本の秋を食す贅沢‼ 今年も『実りの宴』の季節到来。 庭一面を深紅に染めるもみじや楓の紅葉とともに、鶯啼庵でしか味わ...

鶯のさえずり

  • ロビーも衣替え

    2017.09.05 ロビーも衣替え フロントから続くロビーのしつらいが秋一色に変わりました。 これは壁面に飾られた画賛。 「挿し添えし 桔梗の濃さよ ...
  • 襖絵と歳時記(長月)

    2017.08.27 襖絵と歳時記(長月) 長月(9月) ◆二百十日 立春から数えて210日目、稲の開花期にあたり台風の襲来に警戒せよという日。本格的な秋の到来です...
  • 鶯啼庵おうていあんの由来

    2017.01.01 鶯啼庵おうていあんの由来 夏目漱石の作品の中に「草枕」という作品がございます。 その作中において、主人公である青年画家が都会での忙しい毎日に...

TOP